推薦入試の一つであり、
大学側の出願基準を満たていて学校からの推薦があれば、
どの高校の生徒でも出願することができるものです。

大学側から指定を受けた高校の生徒しか出願できない
いわゆる指定校推薦とは大きく異なり、
ほぼ全ての受験生が合格できるとは限りません。

主に志望理由書や課題論文、面接が課されるため、
十分な対策を講じて受験する必要があります。

AO入試との比較で言えば、
プレゼンテーション発表が無い場合が多く、
その分、面接での受け答えや態度によって
人物像を評価する傾向にあいます。

また、高校3年間の学習や部活動、生活態度、
あるいはボランティア活動など、
何をどのように取り組んできたのかを
重視するケースも多く見受けられます。